「ルート66をLAからシカゴまで!!」まずは情報集めにSKY LOFTへ

先日ご宿泊頂いたお二人。
「ルート66を旅するためにアメリカに来ました!
色々と情報を教えて頂きたくて、SKY LOFTに来ました!」とのこと。
待ってました!
もう、これこそSKY LOFTの理想的なご利用方法です!!

 

SKY LOFTのオーナー、私達、写真家のTAKとライターのいづみは、
アメリカ西部を知り尽くしたスペシャリスト!
All Aboutでのオフィシャルガイドをはじめ、
アメリカ関連の雑誌への執筆や情報提供、
自分たちの著書も執筆するぐらいこのエリアが大好き!


ルート66は、LAとシカゴを結ぶ全長3,755kmの道の名前。
アメリカの「マザーロード」とも呼ばれ、フリーウェイシステムが発達する以前は、
このルート66がアメリカの主要道路として栄えました。
今も尚この道沿いには、古き良き時代のアメリカの面影を残す町々が残り、
想像する「アメリカ!!」を強烈に感じることができます。


今回ご宿泊いただいたルート66の旅人お二人。
ご宿泊頂いている間に、ご一緒に、
まず、SKY LOFTにある色々なルート66関連の資料から行程を決めました。
ルート66の見どころ、ルート66からちょっと外れるけど絶対にこの機会に行ったほうが良いところ。
そんな見どころをご説明させていただきながら、地図で移動距離と走行時間を確認。
例えば、グランドキャニオンやモニュメントバレー、サンタフェなどは、
ちょっと寄り道になるけど、せっかくだから絶対に行ったほうが良い場所です。


そしてレンタカーを借りる時のコツ。
アメリカの長距離の車旅は、その走行距離、気温の差、悪路、動物の飛び出しなどで、
道中に車のトラブルにみまわれる可能性があります。
そういった場合にも対応が良いレンタカー会社を選ぶこと。
このルート66近辺にきちんと店舗があるレンタカー会社を選べば、
トラブルの際もすぐに車を交換して旅を続けることができます。
実際、3000キロを走れば、きっとどこかでオイルチェンジのランプが点滅するはずです。
そんな時も、店鋪ですぐに車を交換することができます。
それから、長距離移動に楽な車、荷物がトランクにきちんと隠れる車を選ぶことも大事です。


そして、
アメリカの田舎旅の強い味方「Walmart(ウォルマート)」に一緒に行って、
旅に必要な道具のアドバイス。
アメリカの長距離車旅に必要なものは、まず食料を保存するためのクーラーボックス。
ドリンクや水も、1本ずつ買うと高いですが、まとめて1箱あるいはガロンで買うとかなり安くなります。
他にもお薬を見たり、キャンプ用のガス缶や寝袋、紙皿やスプーン・フォークなどの食器類など。
アメリカの田舎の場合、そういったものが全部揃うのがウォルマートなのです。
最後は、今現在も行っているLINEでの「オンライン・リアルタイム・アドバイス」。
旅先でのちょっとした疑問・質問や行程の相談をLINEで受け取り、すぐにアドバイス!
こんなサポートがしたかったんです!
せっかくのアメリカ車旅、そしてルート66を1ヶ月もかけて旅するなんて、
人生における1大イベントです。
その旅にサポート係として関われることはとても嬉しいです。

ぜひ、この素晴らしい旅を最後まで無事に終えられることを願っております!