中国人と台湾人のカップル

今回宿泊のお友達は彼が中国出身、彼女が台湾出身のカップル。
彼女は日本に留学していたこともあり、日本人が大好きということでご連絡頂きました。

「ロサンゼルスの日本人のお家だー!!」というハイテンションの一方で、
彼は、なんだか恐る恐るお部屋に入ってきて一言。
「僕は中国人なんだけど、泊まってもいいの??」

「????」キョトンとする僕達。

話をきいてみると、彼は日本人とコミュニケーションをとるのは初めてとのこと。
色々なニュースを見て、日本人と中国人はとても仲が悪いと思い込み、
僕達にも嫌がられるんじゃないかと思ったそうです。

「悪く言うのは、本当のことを知らない人。
友達になるのに、国籍も宗教も関係ないでしょう。
まして同じアジア人なんだから、距離も文化も近いし。
僕たちは週に1回はチャイニーズを食べているよ。」
と説明すると、彼も大喜び。
そのまま話が盛り上がり、皆でチャイニーズレストランに行きました。
彼女も得意気に、
「だから、ジャパニーズは良い人たちだって言ったでしょ!」と。

翌朝、彼らは早朝5時のバスでラスベガスへ。
あまりにも朝早すぎて、バス乗り場までも大変だろうということで、
車で送っていってあげました。
別れ際、彼が、「ジャパニーズはすごく親切な人たちだって、帰って友達皆に伝えるよ!!」
と喜んでバスに乗り込んで行きました。

また1つ日中の新しい絆が生まれました。